ABOUT of ガラス工房和泉屋

人 

PA170530.JPG
和泉 晶久 Akihisa Izumi
1983年7月5日
O型











2006年 北米オレゴン州にてDanny Parker氏よりガラス細工を習う
2006年 京都にて創作活動開始
2007年 B.G.A.D. in Aichi にて出展・デモンストレーション
2007年 International Lampwork Festa 2007神戸にて出展
2008年 Borosilicate Glass Art Expo 2008にて出展・デモンストレーション
2008年 北米カリフォルニアにてBEARCLAW氏のワークショップ受講
2009年 FARMHOUSEにてケンタロー氏と合同ワークショップ開催(以後、年2回開催)
2009年 高島屋京都店にて初個展
2010年 B.G.A.D. in Aichi 2nd にて出展・デモンストレーション
2011年 International Glass Show 2011にて出展・デモンストレーション
2011年 Degenarate Flame Off 2011にてデモンストレーション
2011年 髙島屋京都店・美術画廊にて《現代のガラスアート3人展》
2012年 ART KYOTO 2012 [同時代ギャラリー]にて出品
2012年 同時代ギャラリーにて個展 《In Silence -glass works 2012-》
2013年 髙島屋京都店・美術工芸サロンにて《ガラスアート和泉晶久展》
2015年 滋賀県大津市へ移転

想い


内なる世界をめぐる


過去にどこかで見た風景、色、出会った人、モノ
そして、これから目にしたり感じたりすること
それら全てが自身をつくりあげます

人生のどこかで感じた“その一部”を
ガラスという素材で表現しています

内なる世界をカタチに
目まぐるしく変化する時代の中で
夢幻の世界をぜひお楽しみください

素材



ガラス

熱を加えるとあっという間にカタチを変え
冷めるとそのカタチをとどめる素材
そして
儚くも壊れる存在
それらの要素が作り手を楽しくさせ
見る者を魅了する

和泉屋WEB・素材.JPG和泉屋WEB・素材.JPG

ガラスの主成分
SiO₂
熱膨張率
COE 33

ボロシリケイトガラス
硼珪酸ガラス
耐熱ガラス
硬質ガラス
さまざまな呼ばれ方をしています

そして
このガラスを酸素バーナーの炎で熔融し
さまざまなカタチへと変化させるガラス工芸のことを
“バーナーワーク”
といいます